Blog/ブログ

Blog/ブログ詳細

必読です!最初で最後の公開!まぐまぐメルマガ!


今回は最初で最後のまぐまぐ配信している内容をそのまま、掲載します。
こんな内容で配信してますので^^V

以下が本メルマガ内容です
↓↓↓

2016/5/2
=======================
 大人格好いい男性になるためのルールBOOK vol.002

毎週月曜日発行
=======================
【今週の目次】
1.今週の一毒
2.ダメダメファッション記事
3.季節の着こなしエトセトラ
4.スタイルとは
5.やっぱりジャパンメイドでしょう
6.今週のおすすめコラム
7.hideSTYLE流着こなし
8.知ってて損はないね。
9.編集後記

【hideSTYLE公式ページ】
naturalaquatrip.com/ 
【スタイルコンシェルジュhide 公式ページ】
www.facebook.com/stylist.hide 

********************
1.今週の一毒

 

ある日、電車に乗っていたのですが、男性2人が乗ってきて私の後ろで医局がどーだこーだって話が聞こえたのです。

私のイメージだと、テレビの影響なのか、なんか胡散臭い、金持ってるぞ〜ってイメージがあり、さぞかし、小綺麗な格好をしているんだろうなと思い何の気なしに後ろを見てみました。

いや〜びっくりですよ。ほんとビックリの一言。その人、ブレザーにグレーのスラックス。そこまではいいとして、な、なんと腰回りには、ウエストバックが・・・

目を疑ったし、耳を疑いだして・・・

医局?

医局ってなんだ?そういえば秋葉原から乗ってきた気がするし・・・

もしかしてコスプレの風俗にでも行ってきたのか?

なんて思ってしまいましたよ、本当に。誰に聞かれてるのかわからないし、自分のスタイルがその話にマッチしてるのか。。。ちょっと気を使うべきですね。

*************************
2.ダメダメファッション記事

まぁ〜当たり障りのないようにスーツの記事を書いていますけど、正直、普通のビジネスマンに5着揃えろというのは、いかがなものかなと。実際スーツの良し悪しは生地と縫製で変わりますよ。

ここでカラクリを考えればすぐにわかるってもので。

安いスーツ。

それはどこかの部分でコストダウンしてるってことです。詳しくは後日ゆっくりと

(参考記事:http:// 

言っておきますね。ボーダーはカットソーやニットで出てきて考える人もいると思うけど、人と体型を選びますからね〜。なんだかな〜女子受けするとか言ってますけど、そんなことはありません。

(参考記事:http:// 

たまたま、この人のページがブログランキングにあったので見て思ったことを言っちゃいましたけど。最近、ほんなわずかな経歴の人が多すぎます。

*******************************
3.季節の着こなしエトセトラ

今年、ファッションのトレンドキーワードに「タッキー」ってワードがあります。意味知っていますか?

ダサい」って意味なんです。

あくまでもトップトレンドですけど。柄×柄、ストライプ×ストライプ、あとは色をふんだんに使っていたり。

一般的に、なかなか切れないトレンドではありますけど・・・よーくコレクションなどを見ていくと、使えるアイテムがあったりするんですね。

その証拠に、今までは、ミリタリーって男性の特権みたいになっていたのが、今年どうですか?女性がMA-1を着ていたり、今まで以上にGジャンを着ている人が多いと思います。

(画像が本メルマガには掲載しています)

ここでやはり、私、hideがおすすめしたいのが、ニットジャケットなんです。ニットジャケットって、イタリアものにこだわらない限り、価格はリーズナブルだし、オンでもオフでも着れます。

この写真はインナーにシャツを着て、ボトムスは、ウールパンツです。

 

ビジネスのクールビズでイケちゃうスタイルですよね?それに、インナーをロングTシャツなどにして、ボトムスがデニム。

どうですか?大人の男性でもしっかりと上品に着れると思います。

ただ、ニット織りをしているので、素材が命になるのは確かですので、金額を抑えたい人は毎シーズン買うつもりの方はいいし、できれば、クールビズ用として最低2着を着回すほうがいいと思います!

購入に関しての相談はこちらからお願いします!
naturalaquatrip.com/form/ 

********************************
4.「スタイル」とは

私が一時期facebookのページで配信していたテーマです。

「スタイルを持つ」という概念は、ものすごく抽象的だとは思いますが、「スタイルを持っている人」を観察するかぎり、人を惹きつける深みというか、オーラのようなものが自然に滲み出ているので、そう感じたほとんどの人は男性・女性関わらず、大概が、魅力的に映っていると思います。

逆に言えば、「持っていない人」には、それがないんです。

「スタイル」を辞書で調べると

様式
行動の仕方
考え方
品位
生活様式

こんな言葉が出てきます。

あなたはどうですか?ご自身で考えてみてください。
スタイルを持っているか、いないか。

「スタイルを持っている人」それは、生き方や暮らし方に自分なりの形を持ち、そこに品位が備わっている人なのだと私は解釈しています。

ではみなさんに宿題です!

来週までにご自身のスタイルって呼べること、考えておいてください。

来週からは、私が考えて配信してきた「スタイル」をお話します。

********************************
5.やっぱりJAPANメイドでしょう

最近、やっと日本の巧みにスポットが当たるようになってきましたね。

手前味噌で申し訳ありませんが、私は個人でテーラーメードの販売をしていて、日本の職人さんたちにスーツ作りをお願いしています。

ですので、今回はその話をしたいと思います。

「Tailor Hidestyle」

そこのはとことんこだわりを入れていきたい!その想いであえてHidestyleをブランド名に入れさせてもらいました。

(画像が本メルマガには掲載しています)

この写真はオールハンドメイドのスーツを縫製しているところです。

日本の世界に通用する職人技で1着1着、職人が情熱を込めて縫い上げます。

手抜きは一切ないんです。職人さんのプライドがありますから。何日もかけて作り上げる。それに手で加減ができるので、人間、こう動くからこう縫う。

そういうこだわりが随所に出ます。ですので、袖を通した瞬間に違いがわかるのです。実際、フルオーダーしている年齢層や富裕層の方ってやはり、年齢が上なのもあって、どうしても今のスタイルとはちょっと違っている方が多いですが、私のデザインして作り上げた型紙は、違います!トレンドを取り入れる、だけど、窮屈にならないようにカッター(型紙を起こす職人)とやっと作りあげたスタイルです。

今度、自画撮りして配信します。

職人と話すのは、どんどんやはり作る人が減ってきていると。

でも、世界的に有名なブランドってかなり、日本で作られているんです。その日本の
技術が後世に伝わらないのは、日本人の恥ですよね?

海外は「日本のブランドってないよね?」って言われます。

折角、良いものを持っていながら、それを生かせていない、それが現状です。

ですので、今、来春にむけて、オールメイドインJAPANのブランドを立ち上げ予定でいます。

ファッションディレクターとして、そこはやらないといけないところですよね。

その件はその都度、このメルマガでもお伝えしていきます。

それと同時に、日本のすぐれた巧み。ご紹介します。

*****************************
6.今週のおすすめコラム

これは時間ある方は絶対に行った方がいいと思います。

『LOUIS VUITTON』

一般に展示会をやるのも珍しいし、1000点。1000点ですよ?!

展示会は4月23日〜6月19日までです。詳細を知りたい方はこちらから

www.fashion-press.net/news/21960 

また、LOUIS VUITTONは、「ルイ・ヴィトン」の歴史は古く、1854年に誕生します。

その頃の日本は、浦賀沖にペリー率る黒船が来航し、日米和親条約が結ばれるなど激動の時代。

今も世界中で愛され続けているし、日本人は大好きですよね〜

「ジャポニズムとルイ・ヴィトンの150年」
読むと思わずそうなんだと言ってしまう内容です

www.tv-asahi.co.jp/ss/131/japan/top.html 

なーんて私も結構?いや・・・かなり好きなブランドです。

でもブシュブシュ言いまくってたりはしませんからね〜^^

*********************************
7.hideSTYLE流着こなし

ここははっきり言っておきますが、私個人の自己満足のスタイリングをご紹介していきまね。

自画撮りはあんまりうまくないので、ネットで拾った画像で解説していきますね。

(画像が本メルマガには掲載しています)

デニムにブラウンジャケット。それにインナーにはブルーシャツ。

アズーロ・エ・マローネ。

イタリアの伊達男たちがこぞってするスタイルです。

アズーロ=空の色=インナーのシャツ
マローネ=栗の色=ジャケット

でも、この写真はちょっとシャツを開けすぎです。

日本人がするとだらしなく見える。

私は着こなしはイタリアオヤジ風です。

起業する前、アメリカントラッドのショップ店長していた頃はいつも、お客さんに、なんでトラッドやっているの?って聞かれたことがしばしば。

当然仕事ですから、トラッドブランドをトラッド風に着ていたのですが・・・

まぁ、ここでは、イタリアオヤジの着こなし講座だと思ってくだい。

********************************
8.知ってて損はないネタ

最近の若い男性が油取り紙を持参してるって話聞いたことがあると思うんですけど本当に私の後輩も持っていました。それもウェットティッシュまで。

とか言っておきながら、ヒゲのカットや眉毛のカットしている私も同類なのかもしれませんけどね。視点が違うだけで。

CMなどでメンズ○○とか、男性のケア商品、よく聞くようになっているのは確かだから、マーケットとして十分あるんでしょうけどね。

ってわけで、ちょっと肌のお手入れをピックアップしてみました。

多分・・多分だけど、知ってて損はない洗い方です。
xbrand.yahoo.co.jp/category/beauty/5073/2.html 

*******************************
9.編集後記

金曜土曜が休み取れてる方なら、大型連休の今回のGWですね。みなさんは、もう予定はお決まりですか?

大型連休なので、海外旅行って人もいるのではないですかね。私が最近興味あるのが、船旅。とは言っても船旅で1週間も船上には居れそうにもないので、妄想だけで終わってしまいそうですけど。

あと、こんなテーマを知りたいとかありましたら気兼ねなくメールください。わかる人にはわかると思うのですが、有名人の有料メルマガってものすごく読みにくいですね。

わかりやすく、読みやすく(もう少し文字数は増えるかもしれませんが)
配信していきますので、次週もお楽しみに!

 

 

 

 

*************************

いかがでしたか?

 

ちょっと興味持たれた方は1ヶ月目は無料ですので、ご登録だけでも済ませておいてください。
www.mag2.com/m/0001672152.html 

 

9日配信のメルマガの方が、もっと毒吐いていて、読者さまから、面白いとメールいただけたくらいでした^^

正直、一般的に名乗っているスタイリストさん達で、メディアに出ている人たちは、◯○○○
です!!!

 

○の中は言いませんよ〜ここでは^^

 

多分、毒吐かずにはいられないので、きっともっと吐いていくと思います!
聞きたい方はぜひ。この機会にご登録を!

 

www.mag2.com/m/0001672152.html 

 

今回で最初で最後の公開になります!

では、また^^/

hide STYLE

TEL 080-9803-4738
MAIL hidestyle.oki@gmail.com
定休日 不定休
11:00~19:00

Facebookはこちら
http://on.fb.me/1LarNVK
  • Mail Magazine/メールマガジン
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
  • B-plus 経営者インタビュー

トップへ戻る