新作記事一覧

サ・タ行詳細

あなたのスーツのスタイルはイタリア?英国?


前回までのスーツ記事で歴史について書いてきたが、今回からは少し趣向を変えて書いていこうと思う。

現在、スーツの主流は、アメリカントラッドやクラシコイタリアのスタイルでも元をたどると、やはり、英国スーツが基本にあると思う。

しかしながら、その反面、その国の歴史や文化、風土、民族性によって洋服はさまざまで、スーツにしても、お国柄が見え隠れするのは例外ではない。

今回は、イタリアスーツ。

雑誌などでは、素材や縫製、スタイルと今日のスーツは、イタリアがリードするとよく言われている。

イタリアの素材や仕立ての良さは、世界でも高い評価を得ている。

1960年のローマオリンピック以降、ビジネススーツとしても飛躍的に成長したようだが……元々、英国スーツの生産基地であったため、基本思想は英国にあり、一方で、フランスの既製服も手掛けていた事からフレンチスタイルの華やかさも兼ね備えいる。

ただ、イタリアの歴史をご存知の方はわかるとは思うが、歴史や文化、経済発展の違いなどにより、スーツ作りの製法やテイストが違う。

北イタリアでは機械を多用し、洗礼されたスタイルを提案している。

一方、ナポリをはじめとする南イタリアのスタイル(ナポリスタイル)は日本でも話題となり独自のスーツ作りを構築し続けている。

******************************************
メルマガ「hideスタイル」購読ご希望の方はこちらから
ctfrm.jp/Hzo/fr/hide/ERHcoL

hide STYLE

TEL 080-9803-4738
MAIL hidestyle.oki@gmail.com
定休日 不定休
11:00~19:00

Facebookはこちら
http://on.fb.me/1LarNVK
  • Mail Magazine/メールマガジン
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
  • B-plus 経営者インタビュー

トップへ戻る