新作記事一覧

hide STYLE詳細

【hide STYLE】シアサッカージャケット(サマージャケット編)


僕のメルマガでサマージャケットの話をしたんだけど。

今回は

*********************
    シアサッカージャケット
*********************

サマージャケット1

これからの季節のカジュアル&ビジネスシーンで、見た目にも実際の体感的にも涼しい、肌にもベトつきにくい夏の定番ジャケットといえば、ブルーの縞ジャケットが代表的なシアサッカー生地です。

シアサッカーは語源ペルシャ語のshirushakaerという文字があてられていて、

【ミルクと砂糖】

という意味を持つのです。

シアサッカー素材はコットンの織物で、一般的には夏用のカジュアルジャケットに用いる素材です。

その他、パジャマにも使われますので、それもあって、パンツとセットアップで着ると、パジャマを着ているような印象になりますね。休日のお洒落着としてシアサッカーのベストも人気があります。

シアサッカーの語源、ミルクと砂糖についてですが、

ペルシャ語のミルクと砂糖を意味するシーロシャカー(shirushakaer)から始まります。

そこから「しぼ」「縮れ」を意味するシールシャカーとなり、インドに入りシーアサカーなります。

そうして英語圏に入ると、シアサッカーとなったと言われています。

シアサッカー素材の洋服ですが、もともとはインド駐在のイギリス人が身に着けていた、
カルカッタ・シルクサッカーを
機能性を求めてアメリカがコットンで作り替えたといいます。

その後リゾートファッションとしてアメリカの富裕層で人気が出ます。
30年代にはナンタケット・スタイル(ナンタケット=東海岸のリゾート地)と呼ばれ、
ハリウッドスターが愛用、
そこからブルックスブラザーズにより大衆に広がっていった歴史があります。

実用的な面から効率化し、流行、大衆化、いかにもアメリカっぽさ感じませんか?

シアサッカー1
インナーのシャツはやはり、ボタンダウンかな〜^^

ミディアムグレーのウールパンツはもちろん
ホワイトパンツ
デニム
チノパン

使い道はたくさんあります^^

お持ちでない方は、今年はぜひ挑戦してみて
くださいね〜

   by  hide

ブログランキング・にほんブログ村も継続してエントリ中です。
応援のワンクリックしていただけると嬉しいです!

そのワンクリックが励みになります。

よろしくお願いします!

ファッションランキングへ

****************************************

LINE@ 取得しました!

IDは・・・・

@hidestyle

検索される時は、必ず、@を先にいれてくださいね^^

ぜひお友達になりましょう^^

****************************************

▼メルマガ「hide STYLE」購読の登録はこちらから

chsfrm.jp/wjI/fr/hide/ERHcoL

メルマガにて14年12月より

「hideSTYLE ワンポイント講座」

配信中です!
ぜひご登録くださいね!

****************************************

▼ facebookページ「スタイリスト hide」

www.facebook.com/stylist.hide

▼ hide 公式 フェイスブック 

www.facebook.com/hideki.oki924?ref=tn_tnmn

▼ hide 公式 twitter

twitter.com/stylisthide

****************************************

▼ メルマガ解除はこちらから

chsfrm.jp/wjI/fr/hide/gCxXSU

***************************************

追伸:

カテゴリーに【ちょっと独り言】ってあります。。。。

そこではファッションには全く関係のない
hideの考えていること、アップしていきます。
日常の自分を魅せていければと思っています。殴り書き投稿もあると思いますが・・・
よろしくお願いします。

hide STYLE

TEL 080-9803-4738
MAIL hidestyle.oki@gmail.com
定休日 不定休
11:00~19:00

Facebookはこちら
http://on.fb.me/1LarNVK
  • Mail Magazine/メールマガジン
  • 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
  • B-plus 経営者インタビュー

トップへ戻る